業績
著書
原著論文
症例報告
学会発表
(国内全国規模の学会)
学会発表
(地方規模の学会)
学会発表
(その他の学会)
受賞(学外)
外部資金
過去の業績
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年以前
学生・実習希望の方へ
学生・実習希望の方へ
製薬会社の方へ
製薬会社の方へ
院外薬局の方へ
院外薬局の方へ
求人情報
求人情報

佐賀大学医学部附属病院薬剤部

2020年業績

著書

木村早希子,吉村麻里子
第2章 副作用:殺細胞性抗がん薬/分子標的薬 3 静脈血栓塞栓症
フローチャート抗がん薬副作用 対応の流れと治療のポイントがわかる 第2章 3 55-65:じほう・東京 2020.3

祖川 倫太郎,藤戸 博
治療薬の薬理と薬学管理上の注意点(うつ病、躁うつ病)
病気とくすり2020 基礎と実践 Expert's Guide:南山堂.東京 2020.3

祖川 倫太郎
精神疾患とその治療(薬学)
公認心理士 完全合格テキスト:翔泳者.東京 2020.2

竹内耕治
【第2章 透析患者が合併する他科疾患の治療薬】睡眠薬、認知症治療薬
透析患者の薬 ちゃちゃっとガイド(透析ケア2020年夏季増刊) ,通巻348号,184-193:メディカ出版.大阪 2020. 5

原著論文

Kimura S, Emoto A, Yoshimura M, Arimizu K, Kamura T, Sogawa R, Mizuta K, Tagomori Y, Natsuaki M, Kajiwara M, Tsuruoka N, Yakushiji Y, Tanigawa Y,Takamatsu C, Danjo A, Kamohara K, Hirakawa N, Sakaguchi Y, Noguchi M, Noshiro H, Kawaguchi A, Sueoka E, Narisawa Y, Kimura S
Development of an application for management of drug holidays in perioperative periods.
Medicine. 2020;99(19):e20142:2020

Koyama, T., Kuriyama, N., Ozaki, E., Tomida, S., Uehara, R., Nishida, Y., Shimanoe, C., Hishida, A., Tamura, T., Tsukamoto, M., Kadomatsu, Y., Oze, I., Matsuo, K., Mikami, H., Nakamura, Y., Ibusuki, R., Takezaki, T., Suzuki, S., Nishiyama, T., Kuriki, K., Takashima, N., Kadota, A., Uemura, H., Katsuura-Kamano, S., Ikezaki, H., Murata, M., Takeuchi, K., Wakai,
Sedentary time is associated with cardiometabolic diseases in a large Japanese population: A cross-sectional study
Journal of Atherosclerosis and Thrombosis, 27 (10), pp. 1097-1107.:2020

Matsuo S, Hiasa M, Omote H
Functional characterization and tissue localization of the facilitative glucose transporter GLUT12.
J. Biochem. 168(6):611–620:2020

Nakayama, A., Nakatochi, M., Kawamura, Y., Yamamoto, K., Nakaoka, H., Shimizu, S., Higashino, T., Koyama, T., Hishida, A., Kuriki, K., Watanabe, M., Shimizu, T., Ooyama, K., Ooyama, H., Nagase, M., Hidaka, Y., Matsui, D., Tamura, T., Nishiyama, T., Shimanoe, C., Katsuura-Kamano, S., Takashima, N., Shirai, Y., Kawaguchi, M., Takao, M., Sugiyama, R., Takada, Y., Nakamura, T., Nakashima, H., Tsunoda, M., Danjoh, I., Hozawa, A., Hosomichi, K., Toyoda, Y., Kubota, Y., Takada, T., Suzuki, H., Stiburkova, B., Major, T.J., Merriman, T.R., Kuriyama, N., Mikami, H., Takezaki, T., Matsuo, K., Suzuki, S., Hosoya, T., Kamatani, Y., Kubo, M., Ichida, K., Wakai, K., Inoue, I., Okada, Y., Shinomiya, N., Matsuo, H.
Subtype-specific gout susceptibility loci and enrichment of selection pressure on ABCG2 and ALDH2 identified by subtype genome-wide meta-analyses of clinically defined gout patients
Annals of the Rheumatic Diseases, 79 (5), pp. 657-665.: 2020

Nishida, Y., Hara, M., Fuku, N., Taguchi, N., Horita, M., Shimanoe, C., Higaki, Y., Tanaka, K.
The interaction between mitochondrial haplogroups (M7a/D) and physical activity on adiponectin in a Japanese population
Mitochondrion, 53, pp. 234-242: 2020

Nishida Y, Hachiya T, Hara M, Shimanoe C, Tanaka K, Sutoh Y, Shimizu A, Hishida A, Tsukamoto M, Kadomatsu Y, Oze I, Koyanagi YN, Kuriyama N, Koyama T, Ibusuki R, Takezaki T, Ikezaki H, Furusyo N, Takashima N, Kadota A, Uemura H, Katsuura-Kamano S, Suzuki S, Nakagawa-Senda H, Kuriki K, Mikami H, Nakamura Y, Momozawa Y, Kubo M, Nakatochi M, Naito M, Wakai K
The interaction between ABCA1 polymorphism and physical activity on the HDL-cholesterol levels in a Japanese population
Journal of Lipid Research,61(1):86-94 doi: 10.1194/jlr.P091546. : 2020

Shimoshikiryo, I., Ibusuki, R., Shimatani, K., Nishimoto, D., Takezaki, T., Nishida, Y., Shimanoe, C., Hishida, A., Tamura, T., Okada, R., Kubo, Y., Ozaki, E., Matsui, D., Suzuki, S., Nakagawa-Senda, H., Kuriki, K., Kita, Y., Takashima, N., Arisawa, K., Uemura, H., Ikezaki, H., Furusyo, N., Oze, I., Koyanagi, Y.N., Mikami, H., Nakamura, Y., Naito, M., Wakai, K., J-MICC Study Group
Association between alcohol intake pattern and metabolic syndrome components and simulated change by alcohol intake reduction: A cross-sectional study from the Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort Study
Alcohol, 89, pp. 129-138.: 2020

Sogawa R, Nakashima C, Nakamura T, Takeuchi K, Kimura S, Komiya K, Narisawa Y, Kimura S, Sueoka-Aragane N.
Association of Genetic Polymorphisms With Afatinib-induced Diarrhoea
In Vivo. 34(3):1415-1419 : 2020.3

古野 龍也、合原 嘉伸、竹内 耕治 、江口 弘晃、橋本 宇矩、木村 早希子、田﨑 正信、入江 裕之
がん化学療法セントラル業務における薬剤師の介入状況調査
佐賀県病院薬剤師会誌 vol. 47, No. 2: 7-10: 2020.1

本岡千佳、祖川倫太郎、嘉村知子、江本晶子、木村早希子、田﨑正信、川口淳、能城浩和、入江裕之
消化器外科領域における抗血栓薬の術後再開延期リスクに関する後方視的解析
日本病院薬剤師会雑誌, 56:1464-1468: 2020.12

page top

学会発表 (国内全国規模の学会)

江里口誠,吉川正章,飯田絋太郎,星野有紀,永石友公子,井手俊宏,鈴山耕平,藥師寺祐介,小副川学,島ノ江千里,原英夫
佐賀県における筋萎縮性側索硬化症の臨床的特徴
第61回日本神経学会学術大会(2020/8/31-9/2)

柿木優佳、田尻涼、松尾明彦、島ノ江千里、川口淳、木村晋也
COI管理システム構築プロジェクトの活動第1報
第11回日本臨床試験学会学術総会(2020/2/14-15)

柿木優佳、末永沙由里、内川悠加、細矢和久、松尾明彦、新開淑子、島ノ江千里、川口淳、木村晋也
IRB事務局とCOI委員会事務局との連携強化について 活動報告
日本臨床試験学会第11回学術集会総会(2020/2/14-15)

木村早希子、吉村麻里子、江本晶子、祖川倫太郎、貞松陽子、田篭康洋、夏秋政浩、鶴岡ななえ、坂口嘉郎、末岡榮三朗、入江裕之、木村晋也
術前中止薬管理Webアプリの有用性の検証
第3回日本腫瘍循環器学会学術集会(2020/9/11-12)

古賀 佳代子、原 めぐみ、島ノ江 千里、西田 裕一郎、古川 拓馬、田中 恵太郎、J-MICC Study Group
慢性腎臓病と自覚ストレスとの関連:J-MICC横断研究
第30回日本疫学会学術総会(2020/2-20-22)

古川拓馬、西田裕一郎、原めぐみ、島ノ江千里、古賀佳代子、田中恵太郎、J-MICC Study Group
HbA1cに対する身体活動と栄養素摂取の交互作用:J-MICC横断研究
第30回日本疫学会学術総会(2020/2-20-22)

原めぐみ、西田裕一郎、島ノ江千里、古賀佳代子、古川拓馬、田中恵太郎、J-MICC Study Group
慢性腎臓病と身体不活動、座位時間との関連:J-MICC横断研究
第30回日本疫学会学術総会(2020/2-20-22)

細矢和久、柿木優佳、新開淑子、島ノ江千里、川口淳、木村晋也
佐賀大学医学部附属病院 臨床研究センターにおける臨床研究推進への取り組み~”じっくり勉強すれば身に付く”臨床研究勉強会
日本臨床試験学会第11回学術集会総会(2020/2/14-15)

松本明子、寺島裕也、遠田 悦子、赤尾千穂、三宅靖延、松尾恵太郎、島ノ江千里、西田裕一郎、原めぐみ、田中恵太郎、市場正良、荒金尚子、末岡榮三郎
変異型ALDH2 遺伝子保有者におけるT細胞免疫抑制
第90回日本衛生学会学術総会(2020/3/28-30)

森園 久美、鈴鹿 綾子、新開淑子、島ノ江 千里、川口 淳2,木村 晋也
「佐賀大学医学部附属病院 臨床研究センターにおける研究品質管理への取り組み」~“さくっと学ぼうモニタリングセミナー”~
第11回日本臨床試験学会学術総会(2020/2/14-15)

中杤昌弘、金井仁弘、中山昌喜、菱田朝陽、河村優輔、池崎裕昭、島ノ江千里、嶽崎俊郎、尾崎悦子、鈴木貞夫、喜多義邦、栗木清典、有澤幸吉、松尾恵太郎、三上春夫、四ノ宮成祥、横田充弘、若井建志、岡田随象、松尾洋孝
血清尿酸値の大規模ゲノムワイドメタ解析により23個の新規尿酸関連遺伝子座を同定した
第30回日本疫学会学術総会(2020/2-20-22)

西田裕一郎、原めぐみ、桧垣靖樹、田口尚人、島ノ江千里、堀田美加子1、新地浩一、田中恵太郎
加速度計により測定された強度別身体活動と血清SPARC濃度の関連
第30回日本疫学会学術総会(2020/2-20-22)

島ノ江千里
ストレスマーカーとしての尿中コルチゾール/コルチゾン比の意義―スポット尿によるグルココルチコイド類測定の応用可能性―
第27回日本行動医学会学術総会(2020/12/11-12)

島ノ江千里、松本明子、赤尾千穂、原めぐみ、西田裕一郎、堀田美加子、市場正良、田中恵太郎
メタボリックシンドロームと心理ストレスバイオマーカーとの関連
第90回日本衛生学会学術総会(2020/3/28-30)

島ノ江 千里、松本 明子、赤尾 千穂、原 めぐみ、西田 裕一郎、南里 妃名子、堀田 美加子、山田 陽介、檜垣 靖樹、田中 恵太郎
尿中cortisol/cortisone比と精神健康との関連:J-MICC study SAGA
第30回日本疫学会学術総会(2020/2-20-22)

新開淑子、島ノ江千里、柿木優佳、中村雅和、家永知里、末永沙由里、内川悠加、森園久美、鈴鹿綾子、松尾利枝、細矢和久、川口淳、木村晋也
特定臨床研究における「疾病等に該当しない重篤な有害事象」への対応について
日本臨床試験学会第11回学術集会総会(2020/2/14-15)

祖川 倫太郎、飛田 修康、村川 徹、阪本 雄一郎、門司 晃、入江 裕之
リチウム中毒後に深部静脈血栓症を発症した3症例
第29回日本医療薬学会年会(2020/10/24-11/1)

角 真太郎 久保 利樹 祖川 倫太郎 江本 晶子 田崎 正信 入江 裕之
医薬品副作用データベース(JADER)を用いたSGLT2阻害薬における尿路感染症の関連解析
第30回日本医療薬学会年会(2020/10/24-11/1)

学会発表 (その他の学会)

木村早希子
がん化学療法の安全管理
第12回 福岡県病院薬剤師会学術大会 オンコロジー研修会(2020/1/26)

古野 龍也
免疫チェックポイント阻害薬の安心・安全な治療継続を目指して
佐賀市薬剤師会 – 佐賀県病院薬剤師会 合同研修会(2020/2/5)

古野 龍也
薬剤師の視点で考える腎がん薬物療法
佐賀市薬剤師会研修会(2020/11/5)

竹内耕治
栄養評価の基本
第4回佐賀県病院薬剤師会NSTセミナー(2020/1/11)

外部資金

島ノ江 千里
科学研究費助成事業 基盤研究(C) 代表
エピゲノムワイド関連分析による疾患予防のための精神ストレスマーカーの探索

島ノ江 千里
科学研究費助成事業 基盤研究(B) 分担
コーヒー飲用と肝機能検査、糖尿病罹患およびがん罹患に関するメンデルランダム化解析