S

院外薬局の方へ
後発医薬品への変更のお知らせ
連携充実加算について
院外処方可能薬品
学生・実習希望の方へ
学生・実習希望の方へ
製薬会社の方へ
製薬会社の方へ
院外薬局の方へ
院外薬局の方へ
求人情報
求人情報

佐賀大学医学部附属病院薬剤部

後発医薬品への変更のお知らせ

院内採用後発品(2016年8月)更新


佐賀大学医学部附属病院薬剤部調剤内規抜粋版

佐賀大学医学部附属病院薬剤部調剤内規抜粋版(平成28年1月)

連携充実加算について

当院では、患者さんへ質の高い医療を提供するため、地域医療連携の強化を目的に、2021年8月1日より連携充実加算の算定を開始します。
当院で外来がん化学療法を行った患者さんについて、保険薬局において服薬状況や副作用の有無等について聴取し、情報提供が必要と判断された場合は、施設間情報連絡書に記載いただきFAX送付をお願いいたします。
担当薬剤師が内容を確認させていただき、必要に応じて主治医等と情報共有し診療に活用させていただきます。

*緊急性のある場合や処方箋に関する疑義照会は直接医師にお願いします。

がん化学療法プロトコール(レジメン)

医療関係者(医師、薬剤師、看護師など)を対象に、当院でがん化学療法を受ける患者さんの適正な投与管理を目的として、当院がんセンターホームページにおいてがん化学療法プロトコール(レジメン)を公開しています。
公開の目的をご理解の上、ご活用ください。
がん化学療法プロトコールの掲載内容については、無断転用を禁じます。


がん化学療法プロトコールホームページへリンク

施設間情報連絡書

保険薬局から当院への情報提供いただく際は、施設間情報連絡書をご利用いただき、FAX送付をお願いいたします。
施設間情報連絡書は抗がん薬・分子標的および免疫チェックポイント阻害薬に分けて作成しておりますので、患者さんの治療内容に合わせてご活用ください。

●施設間情報連絡書(抗がん薬・分子標的薬)
●施設間情報連絡書(免疫チェックポイント阻害薬)

=== 連携窓口 ==========================  
佐賀大学医学部附属病院 薬剤部 製剤室  
TEL 0952-31-6511(代表)(平日 9時-17時)  FAX 0952-34-2036    
レジメンの照会等に関する問い合わせは、病院代表へお電話いただき、
薬剤部 製剤室へ継ぐよう、お伝え下さい。
※情報提供は、施設間情報連絡書を用い、FAX送付をお願いします。

院外処方可能薬品

院外処方可能薬品(2015年3月時点)


院外処方可能薬品 2015年4月〜2016年3月追加分(2016年4月)


院外処方可能薬品 2016年4月〜2017年3月追加分(2017年4月)


院外処方可能薬品 2017年4月〜2018年3月追加分(2018年4月)


院外処方可能薬品 2018年4月〜2019年3月追加分(2019年4月)


院外処方可能薬品 2019年4月〜2020年3月追加分(2020年5月)


院外処方可能薬品 2020年4月〜2020年5月追加分(2020年6月)


後発品変更の報告は、FAX 0952-31-5693へお願いします。(院外薬局FAXコーナー)

院外処方箋様式の変更について(2020年1月〜)

院外処方せんへの検査値及びQRコードの印字について(お知らせ)


・A4横型版の左側に処方箋を印字します。

・処方箋の右側には、検査情報として、処方確定時に過去1ヶ月以内に結果が報告されている値を印字します。(HbA1Cについては、2020年1月以降に報告されたものから印字します)

・処方箋の右側には、1枚目に2次元バーコードを印字します。処方薬剤数等によっては、すべての情報がバーコードに含まれていない可能性がありますのでご留意ください。読み取りができない場合は、各薬局の読み取り機のメーカーに問合せをお願いします。